2007年9月13日 (木)

See You SENA !

「次回予告」で、「次はハルさんミーツ編」と書きましたが、ちょっと変更いたします。

昨日の朝、ハルが仲良くしてもらっていたセナ兄ちゃんが亡くなりました。

数日前から容体が悪くなり、
なんだか、あっというまに虹の橋を渡っていってしまいました。

070912_01
                           <セナとハル>

昨日の朝、セナ母からセナが亡くなった旨の連絡をもらい、セナに会いに行ったのですが、なんだかまだ‥呼びかけたら起き上がってきそうで‥、撫でても、呼んでも、起きてくれないセナが不思議な感じでした。

セナは犬の好き嫌いが結構激しかったけど、ハルのことは気に入っていたよね。
ハルといっしょに遊ばせると
「ハルー、どこいくねん?」
「もぅ!ちょっと落ち着いて座りーや!」
「バタバタすんなやー!」
と、チョコマカ動き回るハルの後をワンワン怒りながらついて回っていたっけ。

070912_03
                                  <自己主張する二匹>

昨日の朝、セナに会いに行った時、動かなくなったセナが悲しくて涙が止まらなかった。
そのとき、その場にいた知人(犬オーナー)の人が、
「‥だからペットは‥これがイヤやねん‥‥。」と、ポツリと言った。
私はなんだか空虚な気分でそれを聞いていたけれど、
しばらくしてセナ父が、
「‥でも、それ以上にイイ事もいっぱいあったもんな!セナ」と、セナに言った。

  そっか。

と、思った。
今はセナがいなくなってしまって、悲しく虚しい気分に覆われて、
そんな簡単な事も忘れていた。

セナは、家族の事が「大・大・大・大・大好き!」だったし、
セナの家族も、セナの事が「大・大・大・大・大好き!」だったと思う。
それがセナにとって、最高に、一番幸せな、イイ事だったもんね。

セナは幸せだったよな。 と、思った。

そう思ったら、少し涙が止まった。

070912_02
                          <近すぎるセナ>

それから、セナの家族と、
セナの『ありえないウンチんぐスタイル』とか『せっかち具合』とか‥
ちょっとアホなセナの話をして、鼻水タレながら笑いあった。

シンミリ見送るよりも、笑って見送るほうが、セナらしい‥と思ったから。

外を見ると、清々しく晴れて、きれいな青い空。
セナらしい日に亡くなったなぁ‥
セナは、明るくて、優しくて、朗らかな、ハルの兄ちゃんだったもんな。


ありがとう、セナ。


もし、この言葉が君に聞こえていたら、
君はきっと、いつものように、
大きなタレ目を、もっとタレさせて笑うんだろうな。


070912_04


せっかちな君の事だから、
ハルや私たちが虹の橋を渡る前に、もう生まれ変わっちゃうかもしれないけれど、

私もハルと「‥でも、それ以上にイイ事もいっぱいあったもんな!」と最後の時に言えるように、しばらくは、天から見守っててください。

じゃね‥ See You ! SENA !

Banner_h04

| コメント (5) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1コマ | 2コマ | 4コマ | movie | おでかけ | そのた | ペット | 商品レビュー