« ハル一号の嘆き | トップページ | はる一号の完成だっ »

2007年9月 8日 (土)

大きな松の木の下で

070907_01

とても、とても大きな松の木の下です。

この大きな松の木の下には、枝垂れた枝々に覆われた、
ぽっかりとした大空間があります。

木の真下に入ると、私とハルのまわり360度を松の木が覆ってくれて不思議な気分。
枝々の隙間からは太陽の光も差し込んで、とても美しいです‥(^_^*)

でも、この木の下にはあまり長くいられません。なんとなく。
松の葉がチクチクして居づらいというのもあるけれど、
なんだか木が立派すぎて、厳かな感じが漂い、
「‥あー‥すみません‥」って思ってしまうのです (-_-;)ヾ

なぜでしょうねー。

Banner_h04 

それは、アンタの日頃の行いが悪いからだ~と思ったらクリック!
まだ「ハル一号」を撮影していないからだ~と思った人もクリック!
ブログが滞っているからだ~と思った人もクリック!
コメントが遅いからだ~と思った人もクリック!

‥あら。「スミマセン」理由がこんなにイッパイ‥

‥‥でも忙しかったんですよ(^_^;) いや、まじで。
ハル一号は次回!


« ハル一号の嘆き | トップページ | はる一号の完成だっ »

コメント

じゅんサン、おひさしぶりです~♪♪♪
忙しかったんですねー!!!
先週も御所で会えへんかったし、ションボリでした(^^;

そんでこの写真、またまた素敵な感じです~☆

投稿: プウ太とカン太 | 2007年9月 8日 (土) 04:48

ハル1号、ひそかにかなり楽しみにしているひとりです。
なんなんだろ~あの哀愁漂う可愛さはっ!
可愛いっ。まじで…。黒ハル1号楽しみです。

と、軽くプレッシャーをかけてみたりなんかする
関西一更新が滞っている滞り番長な わ・た・し♪ぷ

投稿: Risa | 2007年9月 8日 (土) 16:34

秋っぽいお写真ですことぉ~♪
日差しにいっそう哀愁を感じ~あぁ~秋ですね[影]ω ̄)ジーーー

投稿: 木のmama | 2007年9月 8日 (土) 21:50

いつ見ても素敵な写真だわぁ~。
構図のセンスが大好きです♪

投稿: いっちゃんママ | 2007年9月 9日 (日) 12:38

お疲れっす!!!!!

御所の松ノ木に癒されてるのか、脅されてるのか・・・・

う~~~~~ん、どっちやねん(≧∇≦)ノって。

秋の色は嫌いです・・・・。
だってだってだって、寂しいんやもん(-_-;)

秋の食べ物は大好きです。
だってだってだって、美味しいんやもん(゚∀゚)

じゅんさんのお写真で、秋の色もすきになれそう・・・(^_-)-☆

投稿: 3わんのおかん | 2007年9月10日 (月) 23:26

★プウ太とカン太さん★
そぉ? またまた素敵な感じ?
‥ふむ。
やっぱ、写真に性格がにじみ出るのねーー。うふ( ̄▽ ̄) (←爆破せよ!)

★Risaさん★
まぁ、滞り番長・Risaさんのブログにくらべたら、
私なんて超~マジメな生徒ですよねっ。エッヘン( ̄▽ ̄) (←いい気になっとる)
でも、HPの方がいつも・いつも・いつも・いつも‥スンバラシイ!ので、文句ナシっす。
いつも楽しみにしてまーっす♪
ところで、哀愁‥哀愁ですかー。 たしかに、はる1号は不憫なヤツかもしれません。。次々回もえらい不憫な姿が見れますよー。( ̄▽ ̄;)ふっ

★木のmamaさん★
木のmamaさんのブログは夏まっさかりだけどねっ(*^▽^*)
夜も寒くなってきたし‥日も短くなってきたし‥もうすぐ秋ですなぁ‥‥ムフ!
私は嬉すーい♪ わーい。 春と秋が好き!(←自分に甘いタイプ)

★いっちゃんママさん★
ありがとうー。 いっちゃんママは最近ワンズのナチュラルな動きを撮るのがスゴク上達してますよね。さすが勉強家!
いつも「おぉーー瞬間写真だー(^▽^*)」 と思って拝見してるんですよ♪

★3わんのおかんさん★
どっちかってーと軽く「脅され」てる気がします( ̄▽ ̄;)
ところで、私は秋が好きー!なので、夏よりも写真撮る率が↑↑します♪
‥夏は暑くてダルすぎるので、ほとんど手にカメラ持ってません。
散歩の時に「普段はあまり写真撮らないんですね。」って言われちゃったくらい、カメラを手に持ってないんですよ、実は(´△`)

投稿: じゅん | 2007年9月11日 (火) 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177431/16373976

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな松の木の下で:

« ハル一号の嘆き | トップページ | はる一号の完成だっ »